ダイビング・シュノーケリングが初めての方へ

沖縄でダイビングやシュノーケリングに初めて参加される方へ

ダイビングやシュノーケリングといったマリンスポーツに、初めて参加される方は、下記をご覧いただき、ご希望にあったプログラムをお選びください。ダイビングサービス ジャミングでは、グループの中で参加されるプログラムが違っても、可能な限り対応させていただきますのでご安心ください。
ご不明な点がありましたら、お電話またはメールにてお問い合わせください。

体験ダイビング、ファンダイビング、シュノーケリングについて

海の中を見るマリンスポーツには<スクーバダイビング><スキンダイビング><シュノーケリング>があります。

■<スクーバダイビング>とは、背中に空気の入ったタンクを背負い、レギュレーターという呼吸装置でタンクの空気を呼吸しながら海に潜るダイビングのことです。通常ダイビングというと<スクーバダイビング>のことになります。ダイビングの講習を受けてライセンス(Cカード)をお持ちの方は<ファンダイビング>、ライセンスがない方は<体験ダイビング>に参加していただけます。

■<シュノーケリング>とは、マスク・フィン・シュノーケルの3点セットとライフジャケットを使い水面を泳ぎながら魚を見るスポーツです。海の中には潜りませんが、水面からでも珊瑚や魚を見ることができます。ライフジャケットがありますので、体が浮かびますから、泳げない方でも楽しむことができます。ダイビングサービス ジャミングは、シュノーケリングでも珊瑚やさかながいっぱい見れるポイントにご案内いたします。

■<スキンダイビング>とは、3点セット(マスク・フィン・シュノーケル)をつけて海に潜るダイビングです。呼吸装置はありませんので、海に潜るときは息を止めています。3点セットを使った素潜りのことです。これは、練習も必要で、慣れていない方は危険です。スキンダイビングをご希望の場合は、お問い合わせください。(ライセンス講習では、少し練習を行います)

海の中は見たいけれど、ダイビングには不安があるという方はシュノーケリングがおすすめです

泳ぎが苦手でもダイビングはできますが、水中に潜ることに不安がある方はシュノーケリングがおすすめです。緊張したままダイビングをしても、あまり楽しめないかもしれません。シュノーケリングなら、水面からでもきれいな珊瑚礁や魚たちをたくさん見ることができます。また、苦しいと感じたら、すぐに顔を上げることもできます。それでも怖いという方には、ボードも用意していますので、それにつかまりながら少しずつ慣らして楽しむことができます。
ダイビングサービス ジャミングのシュノーケリングは小学生以上の健康な方なら、どなたでもご参加いただけます。

泳ぎが苦手でも、海の中に入りたい、魚と同じ目線で見たいという方は体験ダイビング

泳ぎが苦手な方でも、説明を聞き、浅いところから少しずつ慣らしていけば、ダイビングもそれほど難しくはありません。ダイビングなら、水中から上を見上げることもできますし、魚を目の前で見ることもできます。ダイビングサービス ジャミングでは、ボートからのダイビングでも、はしごを使い、ゆっくりと海に入ります。浅いところで呼吸に慣れてから少しずつ潜りますので、泳ぎが苦手な方でも大丈夫です。ダイビングサービス ジャミングの体験ダイビングは10歳以上の健康な方でしたら、ご参加いただけます。

本格的にダイビングを楽しみたい方は、ダイビングライセンス取得を

体験ダイビングに何回か参加したことがある方、本格的にダイビングを楽しみたい方は、ぜひダイビングライセンス(Cカード)を取得しましょう。

ダイビングサービス ジャミングでは、PADIとBSACのCカードを発行しています。
詳しくは、ダイビングライセンスのページをご覧ください。